リミット

本作は2010年のスペイン映画。監督はロドリゴ・コルテス。ジャンルは密室シチュエーションスリラー。主演はライアン・レイノルズ。

主人公はイラクで運転手をしているアメリカ人男性、ポール・コンロイ。ある日、彼は目が覚めるとそこは粗末で真っ暗な棺の中。どうやら地中に埋められているらしい。

混乱するポールは、手持ちの品を駆使して、何とか脱出、または外の世界との交信を試みる。
そして、困惑する状況の中、彼はさらに状況が悪くなっていく“ある事実”を知るのだった……。

やや懐かしい作品ですが、非常に話題になりましたね。キャストがポール以外、声のみという非常に珍しい構成且つ低予算なのが特徴的です。

かといって、それでもアイディア次第で面白くできる事を証明したと言えます。いやはや、先がどうなるのか、どう解決するか等、非常に気になりますものね。中々に上手い作品だと今でも感じます。

同じスタッフの作品で『ATM』というATMに閉じ込められる映画もありますが、やはり場所が違うだけで本作に酷似していますね。ただ、如何に予算をかけるかより、内容に興味を持たせることが大事でしょう。

本作はそう云った面を含め、非常に成功しました。呆気ない、など言われる声も多々ありますが、結末は二の次に感じますね。
神戸市 引越し 見積もり